ミルトスの木かげで

旧はちことぼぼるの日記

God Bless you!!

まことのいのちを得るために…
……so that they may TAKE HOLD OF THE LIFE THAT IS TRULY LIFE.
(第一テモテ6章18節 写真はミルトスの花)

JC

 今週末は、映画The Passion of the Christでジーザス役を演じたジム・カヴィーゼルがうちの教会に来ている。正直なところ、それほど期待していたわけではなかったけれど、とても良かった。彼がカトリック信者だとは聞いていたが、ジーザスに対してあんなにハードコアな信仰を持っていたとは。インタビュー形式で彼の話を聞いたのだが、インタビューというより、まるでジーザスのメッセージを聞いているかのようだった。彼の言葉は淡々としながらも力強かった。月曜日になったら教会のサイトにビデオがアップされるはずなので、そうしたらまたご紹介します。(ジム・カヴィーゼルは、メル・ギブソンからこの話を持ちかけられたとき、この役をやったらその後二度と他の仕事が入らなくなるかも、と警告されたのだそうだ。そういわれてもちろん不安や迷いは感じたものの、神様からの強い促しを感じ、「ぼくのイニシャルはJCだし、ぼくも今33歳だし」と言って承諾したのだとか。)

 私とぼぼるパパは今週末はクワイヤでの奉仕があり、4時と6時からの礼拝のために、午後1時過ぎに教会に集まって、最後の打ち合わせ、ランスルー、祈りの時を持った。帰ってきたのは夜8時近く。明日は朝9時と11時からの礼拝があり、クワイヤは7時半までに教会に集合。子供たちは、エミが9時の礼拝に連れてきてくれる。彼女が免許を取って運転できるようになったので、こんな時には助かる。

すてきな動画見つけました。The Passion of the ChristのバックにCasting Crown の Your Love Is Extravagant が入っているものです。今日も、礼拝でクワイヤがこの歌を歌いました。

さらにもういくつか。Stuart TownendやKeith Gettyのワーシップソング、大好きです。福音がしっかり歌詞に歌われていて、前に行っていた教会のパスターは、この歌を聞くだけでもYou can be saved といっていたっけ。(彼らの歌はどれも好きだけれど、今の私の一番のお気に入りは、この「The Power Of The Cross」。お時間のある方は、ぜひぜひ聴いてみてください。)

The Power Of The Cross

Who is there like You

How deep the Father's love for us

ホーム日記ミルトスの木かげで(最新)